最低地上高

路面と車の最低部との距離のことです。
これが大きいほどでこぼこ路面でも車体を擦ることは少なくなるが、安定性は悪くなります。
一般的な乗用車の場合150〜180mmくらいです。

車検辞典トップへ戻る

ページ先頭へ