ランフラットタイヤ

パンクしても走行できる空気入りゴムタイヤのこと。古くから内外の各社がビード外れ防止、サイドウォールあるいはトレッド強化、
クッション材、中子組込みなどに取り組み、現在もタイヤ廃棄対策を加えて開発が続いている。

車検辞典トップへ戻る

ページ先頭へ